【Windows × Docker】DockerToolbox でyum install ができないとき! 俺用メモ!

どうもきよです!

今回はDocker Toolboxを使っていて、

CentOSのコンテナでyum installができなかったときの

修正内容をメモしていきます。

■環境

ホストOS: Windows10

コンテナイメージ:CentOS7.4

Docker:DockerToolbox

スポンサーリンク




yum実行時のエラー

yum installを実行したときに、ひたすらミラーサイトを見に行って

「Couldn’t resolve host」みたいなのが出てインストールできないことがありました。

名前解決ができていないという問題。

解決できなかった方法

Dockerでyumが使えないみたいな検索をするとよく出てくる対処法として、

docker-compose.ymlに下記を記載するみたいなのがあると思います。

これだとうまくいきませんでした。

Docker Toolboxを使用すると、VirtualBoxを使用して、

仮想化を行うみたいです。(詳しくは全然わかりません。。)

IPもデフォルトで192.168.99.100が振られます。

ので、Hyper-Vを使用した仮想化とは違ってくるのだと思います。

解決方法

今回の解決方法としては、

Docker Toolboxの設定ファイルである、「config.json」

を修正することで解決しました。

・Path

・修正前

・修正後

上記のように修正し、PCの再起動を行ったら

yum installができるようになりました!

恐らくVirtualBoxをwindowsOSとコンテナの間に挟むことによるものだとは思うのですが、

詳しい内容が知りたいです!

ぜひ詳しい方いましたら、教えていただけますとうれしいです!

もっと勉強しないといけないなと思いました。。

それでは!

以上、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。