【環境構築】Docker + Laravel 俺用メモ! 環境構築に困っている方へ

DockerでLaravelの環境構築をしたのでそのときのメモです。

まず環境は以下のような環境です。

スポンサーリンク




◆環境

◆ホスト側ディレクトリ構造

・src – laratest

※laravelのプロジェクト

◆PHPのDockerfile内容

※Composerのインストールでエラーになる場合があります。

composerのハッシュキーが変わることがあるので、エラーの場合は下記参照してください。

https://getcomposer.org/download/

◆nodeのDockerfileの内容

・WORKDIR /src/laratest

※自分が作成したlaravelプロジェクト名

メモ: FROM = imageファイル(元にするimageファイルを指定)

メモ: WORKDIR = コンテナのワークディレクトリ(カレントディレクトリ)

◆docker-compose.ymlの内容

・volumes: – ./src/laratest:/src/laratest

※自分が作成したlaravelプロジェクト名

◆nginx default.confの内容

・root /src/laratest/public;

※自分が作成したlaravelプロジェクト名

・fastcgi_pass

※phpのサービス名(docker-compose.ymlのやつ)

◆mysql.cnfの内容

※メモ 文字コードセット

◆メモ

・docker-compose build

新しくDockerfileの内容でビルドする(Dockerfileを書き換えた場合はこれをする)

・コンテナ作成後に、Dockerfileを書き換えた場合

dockerは初回のコンテナ作成時にDockerfileの内容を実行する。

その後は、初回のコンテナを再起動するため、(キャッシュ)

一回コンテナを作成した後にDockerfileを修正した場合は、再度ビルドする必要がある。

・コンテナがdoneになるのにExitになる場合

docker-compose.ymlに「tty:true」を入れる

もっとこうした方がいいなどあればぜひコメントください!

ツイッターもやってるので、フォローしていただけると嬉しいです!

よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。