【CakePHP3】Vagrant + Virtualboxを使用したプロジェクト立ち上げまで解説!⑤

最終回で「5.CakePHPのプロジェクト作成」になります。

こんな内容で記事書いてます。

■バージョン
・CentOS: 7.2
・PHP: 7.2
・Apache: 2.4
・MySQL 5.7

1.Vagrant + Virtualbox のインストール & BOXファイルを使用してCentOS7のインスタンス立ち上げ
2.Apacheのインストール(Webサーバ)
3.PHPのインストール
4.MySQLのインストール
5.CakePHPのプロジェクト作成

まだ見ていない方は良かったら前の記事も見てみてください。
1.Vagrant + Virtualbox のインストール & BOXファイルを使用してCentOS7のインスタンス立ち上げ

2.Apacheのインストール(Webサーバ)

3.PHPのインストール

4.MySQLのインストール

というわけで、前回MySQLをインストールしたので

最後にCakePHP3のプロジェクトを作成します。

①Composerインストール

CakePHP3ですが、こちらを導入するためにはまず、

Composer」というPHPのパッケージ管理ソフトをインストールします。

下記を実行し、Composerをインストールしてください。

sudo curl -sS https://getcomposer.org/installer | php

実行すると下記のように出力されます。

All settings correct for using Composer
Downloading...

Composer (version 1.8.6) successfully installed to: /home/vagrant/composer.phar
Use it: php composer.phar

これでComposerを使えるようになったのですが、

使い方が書いてある通り、このままだと

「php composer.phar」で呼び出さないといけません。

これだとちょっと呼び出すのが面倒なので、

もっと使いやすくするため、下記のコマンドを実行してください。

sudo mv composer.phar /usr/local/bin/composer

これで、Composerを使うときは、

「composer」のみで実行することができます。

②gitインストール

CakePHPのプロジェクトを作成するのに「git」というものが必要になります。

gitはソースを管理するソフトで、

チームで開発する際は、いろんな人が同じファイルを触るので、

他人の変更を上書きしないために、gitというソース管理を行って開発するところが多いです。

今回は一人なのでgitは使わなくていいのですが、

CakePHPをインストールする際に必須なので、インストールしておきます。

下記を実行してください。

sudo yum install -y git

これでgitインストールは完了です。

③CakePHPプロジェクトを作成

いよいよCakePHPのプロジェクトを作成します。

まず、ドキュメントルートへ移動します。

と言いたいところなのですが、

今回はVagrantとVirtualBoxを使って仮想環境を使用しています。

ホスト側とゲスト側のマウントされているフォルダにCakePHPプロジェクトを作成することで、ホスト側からソースをいじることができるので、

マウントされているフォルダにCakePHPプロジェクトを作成します。

なので、まずマウントされているディレクトリに移動します。

(Vagrantfileで設定をいじっていなければ「/vagrant」がディレクトリとなります。)

cd /vagrant

移動ができたので、ここでCakePHPのプロジェクトを作成します。

下記を実行してください。

composer create-project --prefer-dist cakephp/app ./cake_project

赤文字がプロジェクト名になるので、自分の好きなもので作成してください。

(日本語はやめてくださいね。。)

今回僕は「cake_project」という名前でCakePHPのプロジェクトを作成します。

...
...
...
sebastian/global-state suggests installing ext-uopz (*)
phpunit/phpunit-mock-objects suggests installing ext-soap (*)
phpunit/phpunit suggests installing phpunit/php-invoker (^1.1)
psy/psysh suggests installing ext-pdo-sqlite (The doc command requires SQLite to work.)
psy/psysh suggests installing hoa/console (A pure PHP readline implementation. You'll want this if your PHP install doesn't already support readline or libedit.)
Package phpunit/phpunit-mock-objects is abandoned, you should avoid using it. No replacement was suggested.
Writing lock file
Generating autoload files
> Cake\Composer\Installer\PluginInstaller::postAutoloadDump
Do you want to remove the existing VCS (.git, .svn..) history? [Y,n]? Y

「.git」とか「.svn」とか消しますか?みたいなこと言ってます。

とりあえず消しましょう。「Y」

Set Folder Permissions ? (Default to Y) [Y,n]? Created `config/app.php` file
Created `/vagrant/cake_project/tmp/cache/views` directory

パーミッション設定しますか?とのこと。

デフォルトが「Y」なので何も入力せずに「Enter」で。

Permissions set on /vagrant/cake_project/tmp/cache
Permissions set on /vagrant/cake_project/tmp/cache/models
Permissions set on /vagrant/cake_project/tmp/cache/persistent
Permissions set on /vagrant/cake_project/tmp/cache/views
Permissions set on /vagrant/cake_project/tmp/sessions
Permissions set on /vagrant/cake_project/tmp/tests
Permissions set on /vagrant/cake_project/tmp
Permissions set on /vagrant/cake_project/logs
Updated Security.salt value in config/app.php

これでCakePHPのプロジェクトが作成されました。

今プロジェクトがあるのは、「/vagrant」なので、

このままではブラウザからプロジェクトを参照されることがありません。

なのでこれをドキュメントルートに反映させてあげないといけません。

下記を実行してください。

sudo ln -s /vagrant/cake_project /var/www/html

赤文字は自分の作成したプロジェクト名にしてください。

これはシンボリックリンクといって、

/vagrant/cake_projectを/var/www/htmlに同期させるというコマンドです。

シンボリックリンクで同期させたら、ドキュメントルートを変更します。

下記コマンドを実行し、Apacheの設定ファイルを修正します。

sudo vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

「DocumentRoot」という箇所を下記のように修正してください。

DocumentRoot "/var/www/html/cake_project"

赤文字は自分の作成したCakePHPのプロジェクト名です。

<Directory “/var/www/html“>

</Directory>

の下に下記を追加してください。

<Directory "/var/www/html/cake_project/webroot“>
    Options Indexes FollowSymLinks

    AllowOverride ALL

    Require all granted
</Directory>

赤文字は自分の作成したCakePHPプロジェクト名で、

/webroot」こちら忘れないようにお願いします!

修正を保存したら、Apacheを再起動します。

sudo systemctl restart httpd

これでドキュメントルートにブラウザからアクセスされた時に

CakePHPのプロジェクトを参照するようになります。

これでインストールと設定が完了したので、

ブラウザから下記にアクセスしてみてください。

http://localhost:8080

どうでしょうか。

CakePHPの画面が表示されましたでしょうか。

これでCakePHPのプロジェクト作成まで終わりになります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

何かございましたらコメント、ツイッターからご連絡ください!

それでは!良きCakePHPライフを!

ありがとうございました。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。