【CakePHP3】Vagrant + Virtualboxを使用したプロジェクト立ち上げまで解説!③

前回の続きで「3.PHPのインストール」になります。

こんな内容で記事書いてます。

■バージョン
・CentOS: 7.2
・PHP: 7.2
・Apache: 2.4
・MySQL 5.7

1.Vagrant + Virtualbox のインストール & BOXファイルを使用してCentOS7のインスタンス立ち上げ
2.Apacheのインストール(Webサーバ)
3.PHPのインストール
4.MySQLのインストール
5.CakePHPのプロジェクト作成

まだ見ていない方は良かったら前の記事も見てみてください。
1.Vagrant + Virtualbox のインストール & BOXファイルを使用してCentOS7のインスタンス立ち上げ

2.Apacheのインストール(Webサーバ)

というわけで、前回Apacheをインストールしたので次にPHPをインストールしていきます。

①yum remiリポジトリのインストール

CentOSでモジュールをインストールするときは、

基本的にyumというコマンドを使用します。

そして今回PHPのバージョン7.2をインストールするのですが、

通常のyumからのインストールはできません。

PHPのバージョン7.2をインストールするにはまず、

yumのremiリポジトリをインストールする必要があります。

下記コマンドを実行してください。

sudo yum install -y http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm

②PHP7.2をインストール

これでPHP7.2のインストールの準備ができました。

下記コマンドを実行して、PHP7.2をインストールしましょう。

sudo yum install -y --enablerepo=remi,remi-php72 php php-mbstring php-xml php-xmlrpc php-gd php-pdo php-pecl-mcrypt php-mysqlnd php-pecl-mysql php-intl php-devel php-pear php-pecl-xdebug

PHP自体をインストールする場合は、

sudo yum install --enablerepo=remi,remi-php72 php

だけで本来はいいのですが、

実際にPHPで開発する上で必要になるであろうモジュールなどを

今回は一気にインストールしています。

そしてインストールができたので、PHPが動作することを確認します。

php -v

こちらを実行して、

PHP 7.2.20 (cli) (built: Jul  2 2019 13:37:16) ( NTS )
Copyright (c) 1997-2018 The PHP Group
Zend Engine v3.2.0, Copyright (c) 1998-2018 Zend Technologies
    with Xdebug v2.7.2, Copyright (c) 2002-2019, by Derick Rethans

こんなのが出ればインストールが出来ています。

これでPHPのインストールは完了です!

それでは次回は、

MySQLのインストール

をお送りします!

ありがとうございました。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。