【CakePHP3】Vagrant + Virtualboxを使用したプロジェクト立ち上げまで解説!②

前回の続きで「2.Apacheのインストール(Webサーバ)」になります。

こんな内容で記事書いてます。

■バージョン
・CentOS: 7.2
・PHP: 7.2
・Apache: 2.4
・MySQL 5.7

1.Vagrant + Virtualbox のインストール & BOXファイルを使用してCentOS7のインスタンス立ち上げ
2.Apacheのインストール(Webサーバ)
3.PHPのインストール
4.MySQLのインストール
5.CakePHPのプロジェクト作成

まだ見ていない方は良かったら前の記事も見てみてください。
1.Vagrant + Virtualbox のインストール & BOXファイルを使用してCentOS7のインスタンス立ち上げ
というわけで、前回作った仮想環境にApacheをインストールしていきます。

スポンサーリンク




①仮想環境にSSHする

まずは前回作った仮想環境にSSHします。

SSHとは何かと言いますと、

ネットワークを介して暗号化した通信で、

遠隔的にサーバーを操作するという感じでしょうか。

今回は仮想環境なので、ちょっとわかりずらいかもですが、

サーバーにはIPアドレスが設定されていて、

サーバーが例えばアメリカにあったとして、今自分のいるところが東京だとしても

ネットワークを介してアメリカにあるサーバーを操作できますよっていうことです。

なので仮想環境のサーバーに入っていきます。下記コマンドを実行してみてください。

こうすると実行したターミナルが下記のようになると思います。

これで仮想環境のサーバー(CentOS7.2)に入れました。

ここにApache(Webサーバー)を入れていきます。

Apacheのインストールコマンドは下記です。実行してみてください。

実行するとたくさん文字が出てきてびっくりするかもしれませんが、

どういうものをインストールしてますよっていう内容なので、

あまり気にしなくて大丈夫です。

下記みたいのが出て完了しましたが出ればインストールができたということになります。

Apacheをインストールすると、下記のディレクトリが勝手に出来上がります。

「/var/www/html」

上記がドキュメントルートと言われていて、

ブラウザからドメインネームでアクセスすると、

ドキュメントルートのフォルダを見にいきます。

なので、今後CakePHPのプロジェクトを置くのはこのドキュメントルートの下になることは

覚えておいてください。

ちょっと話がそれてしまいましたが、

今はまだApacheをインストールしただけで、

Apacheが起動されていないので、ブラウザからアクセスしても何も表示されません。

なのでApacheを起動します。下記を実行してください。

今回の場合は、CentOS7.2なので、上の方を実行してください。

実行するとブラウザからアクセスできるようになるので、

確認してみましょう。

ブラウザに下記URLを貼り付けてみてください。

http://localhost:8080

大きい文字で、「Testing 123..」みたいなのが出たら成功です。

これでApache(Webサーバ)を入れることができました。

CakePHPは「.htaccess」というファイルでリクエストの振り分けを行っていますので、

.htaccessを使えるようにする設定を、Apacheにしてあげなくてはなりません。

設定ファイルをいじるので、念の為バックアップを取っておきます。

バックアップが取れたので、Apacheの設定ファイルを下記コマンドで開いてみてください。

設定ファイルなので、ちょっとおかしくするだけで、動かなくなってしまいますので、

気をつけでくださいね。

下記のように修正してみてください。

「<Directory />」というのと「<Directory /var/www>」と書いてある箇所が

httpd.conf内にあるので、そこの中身を上記に書いてあるように修正してください。

viエディタの使い方はちょっと調べてみてください。

編集内容を保存して、viエディタを抜けたら、

Apacheを再起動する必要性があります。

設定ファイルを修正したら再起動と覚えておきましょう。

下記コマンドを実行してください。

これでApacheの設定とインストールは完了です。

それでは次回は、

PHPのインストール

をお送りします!

ありがとうございました。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。